フィルトン オイルイーター A4ー1

フィルトン オイルイーター A4ー2

フィルトン オイルイーター A8ー1

フィルトン オイルイーター A8ー2

フィルトン オイルイーター B8−1

フィルトン オイルイーター B8−2

フィルトン オイルイーター PCC6A

油水分離テストキット4A
を着払いで無償提供します。
PCC6Aは有償セットとなります。
ファクスでお申込ください。(メールは不可)

油水分離装置 排水十字軍

界面活性剤処理装置 エマルジョン十字軍

 
ソフトセラミックス吸油材 オイルイーター
■フィルトンの標準物性(組成・重量%)
名    称
SiO2
 酸化シリカ
67.5
Al2O3
 酸化アルミニウム
22.5
Fe2O
 酸化鉄
0.70
K2O
 酸化カリウム
0.85
CaO
 酸化カルシウム
0.35
MgO
 酸化マグネシウム
3.10
Na2O
 酸化ナトリウム
0.30
TiO2
 酸化チタン
0.30
     
■製品特性     

名    称
SiO2
 酸化シリカ
67.5
Al2O3
 酸化アルミニウム
22.5
Fe2O
 酸化鉄
0.70
K2O
 酸化カリウム
0.85
CaO
 酸化カルシウム
0.35
MgO
 酸化マグネシウム
3.10
Na2O
 酸化ナトリウム
0.30
TiO2
 酸化チタン
0.30
  
フィルトンは無機質連続多孔性セラミックスで、科学的に安定し、酸・アルカリで変質しません。 また吸収した油が再溶出する心配はありません。

フィルトン断面の拡大(約20倍) (フローシート)

※この写真はフィルトンの優れた吸油性を 実験したものです。
含油水を流すと、油分はフィルトンに吸着 され、浄化された水になります。

 


ドレン原水

ドレン原水とフィルトン
ドレン原水を一晩置いたら浄化されました。


コンプレッサー能力表
コンプレッサー 吐出空気量 m3/h ドレン量 L/h
5.5kw 0.75 1.0
7.5kw 1.2 1.6
11kw 1.8 2.5
15kw 2.6 3.6
22kw 3.8 5.2
37kw 6.4 8.8
55kw 9.5 13.0
75kw 13.0 17.8
100kw 18.2 25.0
125kw 23.3 32.0
150kw 26.0 35.7
※メーカーにより吐出空気量の仕様が若干ちがいます。上記表は理論値です。

含油排水中の油分の存在状態
浮上油
分散油
乳化油(水溶性油)
水上面に層状に浮いた油(10μ以上) 分散された油滴 (約5μ以上) 水溶性油(1〜10μ)
比重分離法で除去
造粒法で浮上するおで除去。 水溶性油をフィルトンで除去する。



液寿命の延長が可能となりますから、結果的にトータルコストの低減につながります。

用途例

●洗浄分野


水系洗浄剤‥‥ 中性・アルカリ洗浄剤を使用した脱脂洗浄装置
(熱処理装置・金属部品洗浄装置)

●工作機械分野


クーラント液‥‥ 水溶性切削(油)液に混入する潤滑油(トランプ液)の除去。
(各種工作機械)(高周波焼入れ装置)

●鍛造装置


リケイ剤に混入する油分除去(リサイクル)

●排水処理分野


排水処理設備に混入する油分の除去

キーワード エマルジョン、処理、精密ろ過、コンプレッサードレン、流出油、
お問い合わせは、フィルトン中部販売
関東、中部、北陸、関西、中国、四国、九州などの問合せをお待ちしています。
(株)昭和企画 TEL 0587-36-3271 FAX 0587-36-0361
info1@showakikaku.co.jp
広報担当 榎本和男 まで
昭和企画 top page