関係法令

炭化に関する各種法令及び条例を参考としてください。詳細については保健所などで確認してください。

法規の名称

関係法規の内容

許可届出の必要な規模

廃棄物の処理および清掃に関する法律

  • 廃棄物の処理および清掃に関する法律(H11.12改正)
  • 廃棄物の処理および清掃に関する施行令(H12.3改正)
  • 廃棄物の処理および清掃に関する法律施行規則(H12.4改正)

  1. 廃油焼却施設…能力1立方メートル/日以上のもの
  2. 廃プラ類焼却施設…能力0.1t以上のもの

大気汚染防止法

  • 大気汚染防止法(H11.7改正)
  • 大気汚染防止法施行令(H11.7改正)
  • 大気汚染防止法施行規則(H11.7改正)

  1. 廃棄物焼却炉…能力200kg/h以上、又は火格子面積2u以上のもの
  2. ボイラー…伝熱面積10u以上のもの、又はバーナー能力重油換算50L/h以上のもの
  3. 炭化装置…床面積1u以上のもの(項番号20直下炉に該当)

ダイオキシン類等対策特別措置法

  • ダイオキシン類等対策特別措置法(H11.7公布)
  • ダイオキシン類等対策特別措置法施行令(H11.12公布)
  • ダイオキシン類等対策特別措置法施行規則(H11.12公布)

焼却炉に関しては、

火床面積0.5u以上

処理能力50kg/h以上

環境影響評価法

  • 環境影響評価法(H12.5改正)
  • 環境影響評価法施行令(H12.5改正)

・環境影響評価法施行規則(H12.5改正)

火床面積2u以上

処理能力200kg/h以上

廃プラスチック類0.1t/日以上

騒音規制法

・騒音規制法(S46.5改正)

  • 騒音規制法施行令(S61.3改正)
  • 騒音規制法施行規則(S61.3改正)

空気圧縮機・送風機…定格出力7.5KW以上のもの

消防法

消防法(S63.5改正)

消防法施行令(H4.1改正)

消防法施行規則(H4.1改正)

消防予防条例準則

炉・かまど…据付面積2u以上のもの(条例準則44条、条例により変わる)

建築基準法

建築基準法(H4.6改正)

建築基準法施行令(H3.3改正)

建築基準法施行規則(H2.11改正)

煙突…高さ6mを超えるもの

水質汚濁防止法

水質汚濁防止法(H11.7改正)

水質汚濁防止法施行令(H11.12改正)

水質汚濁防止法施行規則(H12.12改正)

排水量…50立方メートル/日以上

(工場・事業場から公共水域に排出される水の排出を規制)

(焼却炉の排ガス洗浄装置や湿式集塵装置を焼却炉に敷設した場合その水を共用水域に排出される水の排出を規制)

悪臭防止法

  • 悪臭防止法(H11.7改正)
  • 悪臭防止法施行令(H11.12改正)
  • アンモニア等の悪臭物質が排出される時

  1. 自己の敷地の境界線の地表
  2. 煙突の排出口
  3. 自己の敷地外における排出中の濃度で規制基準を定める。また、焼却の際悪臭を生じるゴム・皮革・合成樹脂等を屋外で多量に野焚きすることを禁じている。

・焼却炉との関係

汚物や動物体を焼却するとき、焼却能力が熱分解温度(730℃)を越える構造・機能のものであること。


昭和企画 Top page