ここが知りたい 特別教育講習会

開催の種類
 定例開催とは
 週7回(日月火水木金土) 稲沢市、八戸市、仙台市、小田原市、広島市
(日曜日以外の条件
・5人以上
・会場は都度予約となります)
 月1回(土日) 四日市市、長岡京市、福岡市
 週1回(日曜日) 札幌市、仙台市、長岡京市
 月2回(日曜日) 江戸川区(東京都)、四日市市(三重県)
 月1回(日曜日) 静岡市、長野市、
 隔月(日曜日) 函館市、浜松市、北九州市
 訪問開催とは
 2人以上で訪問します
 訪問開催の申込みは
 訪問開催見積依頼書で見積書を提出しますのでご検討下さい。
 要望開催とは
 5人以上で2ヵ月後に開催します
 要望開催の申込みは
 要望開催依頼書を提出します。
 公募開催とは
 特定した都市での開催で2ヵ月後に開催します。
 開催までの期間は
 2ヶ月前
 公募開催の申込みは
 要望開催依頼書を提出します。
申込み方法
 受講資格は
 18才以上
 予約は
 受講申込3点セット、受講申込4点セット(実技付)のファクス受付
 資格による教育の種類は
 学科教育(粉じん、ダイオキシン、足場組立等)のみと 学科教育+実技教育(建設機械3t未満、高所作業車10m未満など)の2種類
 学科教育の申込必要書類は
 特別教育受講申込書(受講票)、住所が分かる書面(運転免許証等)、振込証明書の3点セット
 学科教育+実技教育の申込必要書類は
 3点セットに実技実施報告書兼請求書の5点セット
 同請求書はなぜいるの?
 実技は20人未満の場合は受講者で行って頂きます。その実施料をお支払します。
 受講申込書は
 受講申込書は資格ごとに異なりますので確認が必要です
 申込方法は
 受講申込書などをファクスします
 必要事項は
 事業者欄に会社名又は屋号と代表者名
 受講時間は
 特別教育は資格ごとに異なります。
 1日コースとは
 実技を事業所で行い、学科を行うのが1日コースです。
キーワード 特別教育、職長教育、1日コース、2日コース、
受講日
 遅刻は
 受講出来ません
 受講日の変更は
 5日前に申込書全面に「X」をしてファクスして下さい
 受講者変更は
 7日前までは可能です。新受講者申込書、自動車免許証コピーを提出して下さい。
助成金、補助金申請は
 補助金、助成金はどうしたらいいですか?
 助成金申請書及び返信用封筒をお送り頂きますと押印して返送致します。
 必要書類は何ですか?
 指定申請書(助成金、補助金)、返信用封筒、作成申請書をお送り頂きますと押印して返送致します。 他の行為は法令違反となります。
 費用はいくらですか?
 3,300円です。
キーワード 助成金申請書、補助金申請書、遅刻、受講者変更、

外国人技能修習生
 申込方法は
 受講申込書、在留カード、実技実施報告書兼請求書、振込証明など4点セットをファクスします
 通訳との同行は
 通訳がいないと受講できません。
 教材は
 翻訳版がある場合は全て使用します。
 申込の確認方法は
 ファクスの受信確認のため電話をします
 なぜですか?
 送った書類が白紙とか半切れなどの通信異常があるからです
 受講時間数は?
 受講資格ごとに異なります
 1日コースは日程は
 5時間から7時間です
 2日コースは日程は
 アーク溶接、チェーンソー、クレーン5t未満などです
 受講場所は
 全国で開催していますので通訳と受講します。
 通訳の費用は
 教科書代として3000円。
 訪問開催を希望は
 2人から全国へ講師を派遣します
職長・安全衛生責任者教育
 申込方法は
 受講申込書など3点セットをファクスします
 確認方法は
 ファクスの受信確認のため電話をします
 なぜですか?
 送った書類が白紙とか半切れなどの通信異常があるからです
 受講時間数は?
 14時間の2日となります
 2日コースは日程は
 受講者が日程を決めて申込みます




特別教育
 特別教育の種類は
 特別教育一覧表にあります。
 安全衛生団体の場合はどこでも通用しますか?
 元請会社が変わっても通用します。。
 教育内容は
 学科教育のみと実技教育付の2種類があります
 受講機会が少ない時は
 弊センターで学科を行い、事業者が実技を行うことが可能です
 申込みの流れは
 受講申込書 → 実技教育依頼書 → 実技教育を実施 → 実技教育実施報告書兼請求書を提出
 実技教育の講師料は出ますか
 講師料を実技実施請求書により請求書記載口座に振り込みします
能力向上教育
 能力向上教育とは
 職長教育と技能教育があります
 能力向上教育とは
 職長・安全衛生教育や技能教育を取得後5年を経過した場合
 技能教育終了後5年にはどんな資格がありますか
 玉掛け、チェンソー、作業主任者など
 受講資格は
 18才以上
 申込の必要書類は
 特別教育受講申込書(受講票)、住所が分かる書面(運転免許証等)、振込証明書
 受講申込書は
 受講申込書は資格ごとに異なりますので確認が必要です
 申込方法は
 受講申込書などをファクスします
 必要事項は
 事業者欄に会社名、屋号と代表者名
 受講時間は
 特別教育は資格ごとに異なります。
 1日コースとは
 実技教育は弊センターの依頼で事業所が行い、知識を中心に行うのが1日コースです。
 実技教育は誰が行うのか
 実技教育は弊センターの依頼で事業所が行い、「実技実施報告書」が必要となります。
キーワード 特別教育、職長教育、1日コース、2日コース、

訪問開催
 訪問開催とは何ですか
 指定場所で開催します
 訪問開催は何人からですか
 2人以上となります




稲沢開催
 開催は
 日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、ときどき土曜日
 申し込みは
 5日前となります
お問合せは、 info@showakikaku.co.jp 昭和企画 Top Page