製品買受支援システム
〜炭焼十字軍支援プログラム〜
★製品買受支援システムとは

経緯その1
本による紹介:竹炭・竹酢液の作り方と使い方(池島庸元著、農文協発行)〜記載内容抜粋〜
3、製造・販売の成功事例 (5)竹炭製造装置を開発ー昭和企画(愛知県)−
充実する「十字軍シリーズ」
 『炭焼十字軍』シリーズの販売戦略にも多くの特色がみられ、見込み顧客の経済的負担をできる かぎり軽減し、それを販売効果に結びつけるために、リース・レンタル・割賦販売制度の導入、『 炭焼十字軍』による廃材処理・製炭作業の出前サービス制度、『炭焼十字軍』シリーズで作られた 製品をユーザーの製炭者から市場価格で買い上げる制度などもその一例である。(略)
 コンパクトな乾留式炭化装置を軸に、このような多彩な商品化とサービス活動を展開する昭和企 画の経営活動は、さながら往時の『十字軍」の勇姿を再現しているようで、その進軍ラッパは、今 日も高らかに鳴り響いている。

経緯その2
製品を買い上げてくれますか?  新規事業進出やドラム缶製炭法から工業的生産に移行する製炭者などからの販売支援の依頼が多 く、数年前から導入者に対して密かに行ってきました。噂を聞きつけて問合せが増え続けてまいり ましたが、炭焼十字軍を導入していない方への説明は控えて来ました。

  背景
 リストラ、事業転換、村おこしなどで新規事業進出を計画する人から問合せが続いています。上 記の本を読んだ人から問合せが毎週数件に上っています。 以上のような様々な理由により炭焼支援を行うことになりました。

製品買受支援システム
炭焼十字軍ユーザーを対象として、自社販売した残りに対して竹炭・竹酢液を買い上げる制度です。 現在は竹酢液を中部地区・関東地区から受入れています。
今後も炭焼十字軍支援システムとしてより広範囲に展開してまいります。




製品買受支援システム
対  象
竹炭・竹酢液など(時期により異なりますのでお問合せ下さい)
受入価格
相場、品質、形状により異なります)
青竹:竹酢液 6ヶ月静置以上  
青竹:竹酢液 6ヶ月静置未満  
割箸:竹酢液 6ヶ月静置以上  
割箸:竹酢液 6ヶ月静置未満  

運  賃
販売者負担
容  器
販売者負担(エコバルク、ロンテナー)
品質検査
事前にサンプル提出
買受期間
ご相談に応じます
申請書
竹酢液購入申請書
ダウンロードは、konyuirai.doc
昭和企画 top page

お問い合わせは
(株)昭和企画 TEL 0587-36-3271 FAX 0587-36-0361
〒492−8439 愛知県稲沢市七ツ寺町70−4

jujigun1@showakikaku.co.jp
まで