〜ヨモギ栽培、採取〜
〜薬草を作りませんか?〜ヨモギ

 ヨモギとは?

ヨモギはもち草として食用に、薬用に、入浴剤に愛用されてまいりました。

なぜ?

入浴剤として脚光を浴び、農業分野では、化学農薬の使用回数の減少や使用禁止農薬が増加するなかで有機栽培、 減農薬栽培農家では自然農薬を見直す動きが出始めました。

大量採取できますか?

大量採取には限界がありますので10月から栽培を始めます。

栽培では時間がかかりますが?

1〜2年の時間が必要になります。その間は採取で賄うことにしました。

スキー場でヨモギを作ろう!

 冬場だけしか使わないスキー場でヨモギ栽培しませんか?
ヨモギ栽培することで環境負荷のある氷結材などの薬物に使用制限があり、環境に優しいスキー場へ変身します。
21世紀ビジネスは「共感から共鳴へ、そして、雇用開発、売り上げ向上」ですね。
入浴剤、薬品原料、食用など使う分野は広いですよ。「採取後の痛みが早い」ので加工法が難しく、 弊社のヨモギフランチャイズで安心をお届けいたします。


お問合せは、 jujigun@showakikaku.co.jp      昭和企画 Top Page